スティックタイプのファンデーション

子育てをしている中、美容に気を使える方を本当に尊敬します。私など鏡を見ることにさえ、嫌気がさすのです。私にとってのメイクは、とにかく、簡単で短時間でできることです。テレビでは、そんな私のような簡単主義の方をターゲットに、「これ1本で、大丈夫」なるファンデーションがコマーシャルされています。しかし、そのような化粧品は、たいてい、リキッドタイプで、「手のひらにファンデーションをとってから、顔につけてクリーム状のファンデーションを伸ばしていく」と、いうものばかりのような気がします。面倒くさがりやの私は、この手のひらのファンデションの汚れさえ、いやなのです。そこで、以前から、スティックタイプで、コンシーラーのように蓋を開けたら、そのままお顔にファンデーションを付けられるタイプを探していました。4,5年前にやっと見つかり、とても重宝しています。丁寧さには欠けますが、相当なスピードアップです。ちょっとお出かけには手軽です。