ママになっても女性でいたい

小さい子供がいる間は、自分のことは後回しにしてしまいます。

髪の毛も束ねるだけ、洋服もラクなもの、食事も以前のように時間を取れなくなります。

そしてふと鏡を見ると、映っている自分は疲れ切っています。

そういう時はとにかく預けられる場所を探します。

少しでもいいから、自分だけのホッとできる時間を確保することが大切です。

そしてリフレッシュした後は、子どもと笑顔で向き合えるはずです。

気分転換が出来れば、気持ちに余裕が生まれます。

最近気にしなくたってきたおしゃれに気を配ろうとか、

旦那さんに「ありがとう」を言おうとか生活の充実度が全然ちがうと思います。

いつもより少し服装に気を使うと、髪形やメイクもそれなりにしようと考えますし、

トータルで明るい雰囲気になると思います。

ほんの少しの気持ちの余裕が、家族全体にいい影響をあたえるのは理想です。

コツは少しの自由時間です。

旦那さんに協力してもらうとか、子どもが寝た後に時間を作るとかでもいいかもしれません。

現実的には難しいのですが、毎日少しずつ意識することが大事だと思います。