息子とご近所さん

二年生の長男くんが一年生の頃。入学して1ヶ月で担任の先生から電話がありました。目の前の家の同級生のお子さんの親からの苦情でした。ピンポンを何度も鳴らしたりするから困ると。ビックリしました。一緒に遊んでいたのは数時間前、直接本人に言ってくれたらいいのに…でなければ私に言ってくれても…と。そのあともご近所の子供たちで10人くらいでしょうか、毎日遊ぶなかで騒ぐ声がうるさいと言われたり、敷地の中に勝手に入って遊ばないでなど(そのお宅は一緒に遊んでいる子供の祖父母宅)、そんなことでと思うようなことが多々ありました。どちらかというとわんぱくな息子は常に問題児となっているようで悲しくなりました。その場で見ている大人が叱ってくれればと思いましたが、よその子供は叱れないとのこと。私達が子供の頃はもっと自由に遊んでいましたし、怒られもしました。今は走り回ることも出来ずホントにギシギシしたなかで子育てをしていると感じます。何かあってもまずは学校のようですね…。寂しいですね。