夜泣きについて

我が子は6か月から少しずつ夜泣きが始まりました。母乳とミルクの混合で育てていたが、おっぱいを欲しがる方が多かったです。初めのうちは2~3時間に1回夜泣きをしていましたが、だんだん1時間に1回になってきて、寝不足の日々が続きました。子育て支援センターで相談をするとそのうち治ってくるよと言われました。しかし、半年過ぎた1歳になっても治らず、私自身の体がついていけなくなりました。病院にも相談をすると、漢方薬を出してくれました。日中にたくさん体を動かした方がよいとか太陽の光をたくさん浴びた方がよいとか良いといわれる方法はすべて試してみました。ありとあらゆる方法は我が子には全く効かず、1歳5か月になりました。私が体を崩して入院することになり、薬の関係上、我が子も泣く泣く断乳をせざるを得ませんでした。その後3日くらいは泣き続けましたが、あきらめたのか嘘のように夜寝てくれるようになったのです。私は驚きました。何を試してもダメだったのに、すんなりとぐっすりと寝てくれるなんてまるで夢かと思いました。その後も夜泣きをすることなく、過ごしています。早くおっぱいをやめておけば良かったなと今更ながら思いました。