おねしょ対策に便利なグッズ

天気の悪い日におねしょをされてしまった、なんて経験が少なからずあると思います。敷き布団用のおねしょマットがあっても寝相の悪い子供たち、掛け布団の上におねしょやおねしょマットのない所でのおねしょもありま

楽しみながらダイエット

我が家の2歳の息子は、音楽が大好きです。2歳児だからか、とにかくよく動きます。 妊娠前の私であれば、テレビを見ながら踊るとか、スクワットしながら台所仕事をすることなど考えられませんでした。 ところが、

約2歳違いの男の子の兄弟の子育て

転勤で札幌に行き、そこで2人の男の子を授かりました。1歳11カ月の時に下の男の子が生まれたので正直上の子は「赤ちゃん」として認識するには難しかったと思います。自分がまだ世間から見れば「赤ちゃん」なので

ママになってからの美意識

妊娠してから、自分の容姿が変化していくことに気付かされています。出産も終え、子育て真っ最中の今、少しずつ気持ちに余裕が生まれてきています。そんな中、自分と同じように子供がいながらにして、若々しく、綺麗

子供と仲良くすること

まだ学生で結婚もしてませんし当然子供も授かったことがない私ですが、一つ思うことがあります。それは自分の子供を幸せにするコツの一つは「子供と仲良くすること」じゃないかってことです。結婚を約束している私の

子どものおかげで親も成長

もうすぐ3歳になる一人息子がいますが、彼の誕生からこれまでを振り返ると本当にあっという間の3年でした。彼が生まれてから私の生活は一変しましたし、私の性格も一変しました。 生まれて一人では何も出来ずにた

子育て中の美容について

出産に伴い、肌があれやすくなりました。特に授乳期間は、髪の毛が抜けやすくなったり肌があれやすくなったり。 そのため、出産を機にいつもより高級な美容液を購入して使うようにしました。子育て中は、なかなかお

おしゃれを忘れていました

小さい子の子育てをしている時期は、毎日、子供との生活なので、靴はヒールのない、運動靴、服は汚れてもいいように、カジュアルなものとなっていきました。 行く場所も、児童館や公園とジーンズとトレーナーという

スティックタイプのファンデーション

子育てをしている中、美容に気を使える方を本当に尊敬します。私など鏡を見ることにさえ、嫌気がさすのです。私にとってのメイクは、とにかく、簡単で短時間でできることです。テレビでは、そんな私のような簡単主義

子育ては夫の強力が必要

少子高齢化の時代になり、女性の結婚年齢も遅くなり子供の数も少なくなってこのままでは、将来の日本の人口問題が深刻になると言われてます。自分も結婚したのが30代で妊娠を早く望んでいましたが、なかなかできず